ダンサー・インタビュー・Decida
 ダンス メニュー
 トップ
 ダンススクール
 レンタルスタジオ
 ジャンル別検索
 ダンサー
 貸しホール
 ダンスサークル
 大学ダンスサークル
 ダンスチーム
 イベント情報
 ダンス用品・用具
 ダンス音楽(CD)
 ダンスビデオ(DVD)
 ダンス(本)
 ダンスの歴史
 世界のダンス
 DANCE-SITE とは
 インタビュー
 ダンス動画
 ダンサーBBS
 ダンサーBLOG
 ダンス団体

 ダンサー・インタビュー・Decida さん


ダンサー・インタビュー・Psychy(yachiyo)
Decida さん インタビュー (Sweden)

今回はスウェーデンにてダンサー、ストリート系雑誌編集長、グラフィックデザイナー、スタイリストと様々な分野で活躍をしている、 Decida さんにインタビューをさせていただきたいと思います。

早速ですが、インタビューに移りたいと思います。

Q. なぜダンス始めようと思ったのですか? いつ頃から始められたのですか?

Decida
ダンスはもう物心がついたときからやっています。子供の頃はテレビやビデオを見てそれを真似て練習をしていました。ダンスを始めて、様々な人に影響を受けたのですが、一番はマイケル・ジャクソンでした。
クラブへ新しい動きや踊りをチェックしに、クラブへ良く通っていました。でもその頃は ( 大体 2000 年くらいまで ) 、自分自身が本気で練習はしていなかったし、本気でダンスに取り組んでいるチームに入ったりもしていませんでした。

Q. どのようなスタイルの踊りをされるのですか?

Decida
音楽が流れてそれに合わせて踊る… 要するにフリースタイルですね。ですが、きちんとその「ジャンル」に分けるとするならば、ヒップホップ ( ミドルスクールからニュースクール ) 、ハウス (Jacking) 、それとポッピングも昔やっていたのですが、今はほとんどやっていません。

MY BEST SONG

Q. どういった人達に影響をうけましたか?

Decida
音楽が流れて、それに対しての動き出しに個性がある人。要するに気持ち ( 自由 ) で踊る人ですね。
あとこれは言っておきたいのが、若い頃に 90 年代初頭の MOP TOP/Elite Force/Misfits にはビデオを通してとても影響をうけました。彼らの名前もわからなかったのですが、彼らのお陰で良いダンサーとは何なのかっていうのをわからせてくれた気がします。それはフローであったり、ヴァイブス、独特のライムや感情、すなわちフリースタイルでありました。とても複雑な動きというのが良い動きではないというのは明白です。皆、素晴らしいダンサーです。私が望むこととすれば、 Marquest のようなダンサーが出てくれることです。そう、今日の Link のように。

もちろん、 Mr.Wiggles にも影響を受けました。それはスキルが凄いからということだけではなく、彼のスタイルや一個人の人間として好きなのです。 Jazzy Jay(Soulfire) もすばらしいダンサーだし、 Mr.Animation の力強さも凄い。そしてスウェーデンの OG( 元々はカリフォルニア出身 ) 、 Damon Frost! BBOY でいうと Remind が好きで、他にも好きな BBOY はいっぱいいます。遠い昔のダンサーでいうと、 Nicholas Brothers 、 Gregory Hines なども良いですね。
要するに、最初に言ったように、気持ち ( 自由 ) で踊るダンサーが好きということなのです。

Q. 北欧のダンスシーンについてどう思われますか?

Decida
北欧の国々とスウェーデンの違いは、スウェーデンのシーンは今変わりつつあります。多くのダンサーがフリースタイルというヒップホップやハウスが背景になっているダンスに興味を持ち始め、それぞれのスタイルでバトルをするというのが注目されています。ですが、私はもっと良いクラブシーンが出来ることを望んでいて、フリースタイルというシーンを確立させるためには皆にもっとクラブに行ってもらいたいし、そういうところにはマジックが起きますからね!

Q. 関わっている中で、一番のダンスイベントを教えてください。

Decida
去年スウェーデンで、友人の Martin Feretti 主催にて行われた Street Star(Juste Debout Scandinavia) ですね。なぜかというと、それはフリースタイルシーンにとって大きな一歩と言えたからです。もちろんパリの Juste Debout も素晴らしいし、ニューヨークの House Dance Conference も愛すべきイベントです。でも、私は星がいっぱい見えるような夜に、良いクラブへ行って、良い DJ がいて、素晴らしいダンサーがいるイベントにいっちゃいますね ( 笑 )

Q. どのような音楽で踊ったり、聴いたりしますか?

Decida
新鮮でなおいっそう深いやつですね。 Baltimore Club や English grime( これはヒップホップを練習するときに最近良くかけています ) 。主流なところで言うと、 The Clipse や E-40 も聞きますね。 The Booka Shade のアルバムも良かったし、 Ferrer and Syndenhams の最近のアルバムもイイ!いっぱいありすぎます!

Q. 良いダンサーになるためには何が必要だと思いますか?

Decida
まず自分自身の体を良く知ること。心から動けるようにし、音楽に身を任せ、そして意識に命令をし、コントロールして自身を「入り込ませる」。

Q. ダンスに対しての哲学を教えてください。

Decida
ダンスは私にとって、人生の中で何も考えずに存在していた、そして存在していくもの。


DANCE SITE
有難うございました!!

Interview Top page

インタビューのトップに戻る


copyrights (c) 2005 all rights reserved by Dance-site
   問い合わせ: info@dance-site.com

姉妹サイト ベリーダンス情報サイト