ストリートダンスミュージック・ストリートダンス音楽
 ダンス メニュー
 トップ
 ダンススクール
 レンタルスタジオ
 ジャンル別検索
 ダンサー
 貸しホール
 ダンスサークル
 大学ダンスサークル
 ダンスチーム
 イベント情報
 ダンス用品・用具
 ダンス音楽(CD)
 ダンスビデオ(DVD)
 ダンス(本)
 ダンスの歴史
 世界のダンス
 DANCE-SITE とは
 インタビュー
 ダンス動画
 ダンサーBBS
 ダンサーBLOG
 ダンス団体
ダンス音楽・ダンスMUSIC

 ストリートダンスミュージック・ストリートダンス音楽の紹介 (HOUSE、ブロークンビート、テクノ




ダンス音楽・ダンスMUSICトップ  ⇒ ストリートダンスミュージック・ストリートダンス音楽の紹介

1

 

Juan Atkins : 20 Years Metroplex : 1985-2005
 

デトロイト・テクノをJeff Mills、Derrick May等と共に作り上げ、ゴッドファーザー・オブ・テクノとして歴史に残る、生きる伝説、Juan Atkinsが、自身の老舗レーベルMetroplexの設立20周年記念アルバムをTresor経由でリリース!「Clear」、「No UFO's」、「The Chase」、「The Passage」、「Off To Battle」等といったヒット曲が収録されている他、Metroplex以前の CybotronプロジェクトやTresorよりリリースされたInfinitiプロジェクトもフィーチャー!Juan自らがセレクションしたという全23曲。これは長年重宝されるであろう歴史的コンピレーション・アルバムです!

2

 

Kevin Saunderson : KMS Definitive Mix
 

もはや説明不要のデトロイト・オリジネイター、ケヴィン・サンダーソンが古巣サブマージに回帰し、初のミックスCDをリリース!
本作はTrust The DJからのハードグルーヴな内容のミックスCDとは異なり、ケヴィン自身がオーガナイズし、プラネットEやトランスマットと並ぶデトロイトの老舗レーベル、KMSのヒストリーを、そしてデトロイト・ハウス・シーンのヒストリーを雄弁に語るミックスCD!

3

 

Derrick May :  Mysterious Traveller
 
1. Altitude - (Mayday mix, with System 7) 6. Fractal Liason - (with System 7)
2. Mysterious Traveller - (Groovy Intent mix, with System 7) 7. Mysterious Traveller - (Fire mix, with System 7)
3. Big Sky City - (Mayday mix, with System 7) 8. Big Sky City - (Above The Clouds mix, with System 7)
4. Icon - (Montage (Rhythm Is Rhythm) mix, with System 7) 9. E-Merge - (with System 7)
5. Prototype 1 - (Electron mix, with System 7) 10. Overview - (with System 7)
4

 

Jeff Mills : EXHIBITIONIST

ミニマル・テクノのオリジネイターとして、また超人的なテクニックを持つDJとして、さらに既に半ば伝説化しているデトロイトのレーベル、URの創始者のひとりとして知られる世界トップ・クラスのテクノ・アーティスト、ジェフ・ミルズ。本作は、彼にとって最後のDJミックスCD盤であり、同時発売の DVD『EXHIBITIONIST』 のロング・ヴァージョンといえる内容!1995年にリリースした『Mix-Up Vol.2』以来、およそ9年振りでありながら、これが最後となってしまうという、まさにファン垂涎のマスト・アイテムです!

5

 

Laurent Garnier/Carl Craig : The King Of Techno
 

≪BBE≫の人気シリーズ『The Kings Of〜』第7弾のテーマは”テクノ”。そして手掛けるのは何とカール・クレイグとローラン・ガルニエ!!
彼らが新旧、名曲、レアトラック、テクノのルーツをなった音源をミックスした豪華2枚組! カール・クレイグの方はヴィサージ、アート・オブ・ノイズ、ブラック・ドッグなどヨーロッパを中心とした選曲なのに対し、ガルニエの方はかつてはMotownから始まり、デトロイト・テクノの発祥地であるその地に焦点を当て、ジャクソン5やアレサ・フランクリンにファンカデリックといったソウル・クラシックスからカール・クレイグ、ジェフ・ミルズといった楽曲をセレクト。ディープなファンからビギナーまで大満足の内容!

6

 

Moodymann : Moodymann Collection
 

もはや説明不要!なデトロイト孤高の天才ムーディーマン(A.K.A. KENNY DIXON JR.) によるベスト盤がMAHOGANI MUSICよりリリース!初期のディスコサンプル〜ファンク色の強いクラブヒット作から、ジャズへと移行した後期の音源、またAMP FIDDLERやNORMA JEAN BELLとの合作までをノンストップで収録した全30曲の特大ボリューム・ミックス!1トラック2分前後でめまぐるしく展開されるミックスはもう鳥肌モノです!入手困難で今やコレクターズアイテムと化したレア音源、初CD化音源、KDJ以外のレーベルからリリースされた音源も多数収録した正に究極ベスト・ミックス!

7

 

Larry Heard : Sceneries not songs
  シカゴハウス/ディープハウスの先駆者として最重要人物、そして今もなおシーンを代表する正にリヴィング・レジェンド、Mr.Fingers名義でも知られるラリー・ハード。94年に本人名義でリリースした最初のアルバムで歴史的名盤が何とラリー・ハード本人によるリマスタリングにてリリースされます!  メランコリックで美しく耽美なメロディが情景を思い起こさせる、ラリー独特のディープネスが展開されるリスニング・ディープハウスの傑作。
8

 

Frankie Knuckles : Knuckles Presents
 

ガラージ〜ディスコを経て現在のハウス・ミュージックを築く基盤となったシカゴ・ハウスを代表する名門 TRAX より発表された楽曲を中心に、フランキー・ナックルズの数々の名曲が蘇る!! Marshall Jeffersonとの「Move Your Body」「Bad Boy」他、今もその輝きは全く色褪せることのなく、その名曲揃いに改めてその偉大さを実感。ハウス・ミュージック・ファンなら必ず持っておきたい一枚! いや、持っておくべき一枚!!

9

 

Larry Levan : Larry Levan's Paradise Garage
 
1. I Got My Mind Made Up - Instant Funk 5. Greatest Performance Of My Life, The - Loleatta Holloway
2. Handsome Man - Sparkle 6. How High - Salsoul Orchestra
3. First Time Around - Skyy 7. Make It Last Forever - Inner Life (featuring Jocelyn Brown, previously unreleased)
4. Double Cross - First Choice
10

 

Derrick Carter : Square Dancing In A Round House
 

UKを中心に人気のあるハウス・レーベル”Classic”のレーベル・オーナーであり、シカゴ・ハウスを語る上ではずすことのできないトップDJ&プロデューサー、Derrick L. Carterが、初のアルバムをリリース!!
すでに各プレスで絶賛されている本作は、正統派歌物、ディスコ、クレイジーなビーツや風変わりなヴォーカル・トラックまで、ファット&ファンキーなベースがブリブリ唸るDerrick印のトラックが満載!

11

 

Dennis Ferrer : The World As I See It
 

Kerri Chandler に才能を見出され、ハウス・シーンだけに止まらないクロスオーヴァー・ヒットとなった Jerome Sydenham とのコラボ曲「Sandcastles」など、挙げればきりがない数々のヒット曲、プロダクションでハウス・シーンを索引するプロデューサー、Dennis Ferrer待望の1stアルバムが遂にリリース! 既に先行12インチでフロア・ヒットとなっている「Church Lady」をはじめ、熱いヴォーカルにコーラスワークも素晴らしい黒いゴスペルNYハウスからジャジー&スムース、テックハウスなどディープなトラックなどいずれも秀逸!!

12

 

Danny Krivit : In The House (Mixed By Danny Krivit) [Digipak]

  NYハウスの生き証人、Danny Krivitが遂に『In The House』に登場!30年以上のキャリアが物語る余裕たっぷりの極上ミックス!Larry Levan、Francois K.、Joe Clausellらと共にNYのハウスシーンを築き上げてきた男の熟練した耳と技による究極の内容!ヒット曲はもとより、Dannyお得意のリエディットも収録!しかもBrand New Heavies「Stay This Way」、Soul Creation「It's Your Life」、Blaze「How Deep Is Your Love」のエディットは本作にしか収録されないレア音源!
13

 

Francois K : Frequencies
  ハウス創世期から活動する〈生ける伝説〉なのに、いまではDJソフトに移行してレコードを一切使わないDJという領域に進化したフランソワの最新ミックスCDが登場。ネイサン・フェイク“The Sky Was Pink”のジェイムス・ホールデン・ミックスやアメ“Rej”といった鬼トラックにスリープアーカイヴ、Co-Fusion……そしてコズミック・ツインズ(フランソワ+デリック・メイ)の“Solare Flare”まで選曲した鳥肌モンの最新ぶり!
14

 

Joe Claussell : Translate
 

BODY & SOUL代表、スピリチュアル・ハウスのゴッドファーザー、あのJOE CLAUSSELLによる最新ミックスCDは、なんと名曲満載のテクノ・ミックス!Jeff Mills、Virgo 4 (Marshall Jefferson)等ハウス/テクノのベテラン・プロデューサーの曲や新曲をフィーチャーリングしているだけでなく、本人自身の演奏によるサントラ風の楽曲や新曲を収めている他、無音状態もかなり取り入れており、気づけば40トラック以上を収めた大作に!(実際に表示されているのは13曲)悟りを開いたとしか思えないこの完成度、いわゆるスピリチュアル・ダンスと呼ばれるジャンルを遥かに超えた大傑作!

15

 

Kerri Chandler : Nite Groove essentials
 

古くから活動を続け、ここ最近はKing Street Soundsなどからのリリースで、ハウス・シーンではすでに不動の地位を確立していたケリチャンですが、世界中のトップDJがこぞってプレイした「Bar A Thym」の大ヒットでさらなる高みへと到達!その曲もモチロン収録していますが、ベスト・ワークスに新曲を加えたこのアルバムは、ヘヴィーなボトムでグイグイ迫ってくる圧倒的な迫力の強力なアルバム。今後もリリース予定が盛り沢山なので、この大御所に注目しておいて損は無し!

16

 

John Tejada : Cleaning Sounds Is A Filthy Business
 

「Mono On Mono」などのヒット曲で知られ、そのトラック・メイキングはデトロイト風のシンセを用いたものからアシッディーなクリックハウス〜ミニマル、エレクトロニカと幅広く、そのいずれもがハイクオリティ。また2006年1月西麻布yellowでの来日時にはDJだけでなくライヴセットにてドラマーとしての腕も披露し、その類稀なるマルチな才能を発揮。そんな人気、実力共にファンの熱い信頼を受ける John Tejada が、10周年を迎える自身のレーベル Pallete からアルバムをリリース!

17

 

Theo Parrish : Parallel Dimensionz
 

デトロイト出身の鬼才セオ・パリッシュが2002年に自身のレーベル<Sound Signature>より1000枚限定でリリースした幻の傑作アルバムが、<Ubiquity Records>から再発!本作では、何かにとりつかれた様な悲しげで優雅、それでいて虚ろに遠くを見つめている、そんなセオ印満載のハウス・ミュージックを存分に披露。特にCARL CRAIG、HERBERT、MOODYMANあたりのファンは必聴!全てのクラブ・ファンに贈る、真のソウル・ミュージック!

18

 

Herbert : 100 pounds
 

ハウス、テクノ、ジャズ、ダンス、エレクトロニカなどジャンルという言葉を陳腐なものに感じさせる色とりどりの音楽パレットの上に、様々な日常のサウンドが万華鏡のように色鮮やかにコラージュされた音作り。まるでおもちゃで遊んでいる子供のように音をギリギリのところまで分解して構築していく彼のサウンド・メイキングは、凡人には到底想像もつかないが心の琴線にそっと触れてくる。現在は入手困難でオークションなどでは高値で取引されているという、1996年 Phono レーベルからリリースされた『100 lbs』にクラブフレンドリーなレアトラック、初CD化音源、未発表音源を収録した奇跡のリリースが実現!!

19

 

Bugz in the attic : Back In The Dog House
 

2004年にリミックス・アルバム『Got The Bug-The Bugz In The Attic Remixes Collection』でメジャー・デビューを果たし、Vikter Duplaix、Macy Gray、Dwele、Amp Fidder、Jazzanova等の錚々たるアーティスト達とのコラボ作品は、本国イギリスのみならずアメリカ、日本でも高評価。ウエスト・ロンドンでも第一線で活躍する銀河系集団、ブロークン・ビーツ・シーン・オールスターズ9人組=バグス・イン・ジ・アティックが待望のフル・アルバムをリリース!

20
HOUSE

jazzanova : The Remixes 2002-2005

  世界で20万枚を売ったJazzanova『The Remixes』の続編が登場!時に2年以上の歳月を費やしリミックスを完成させるという彼ら。そんなこだわりを持つJazzanovaだからこそ可能になったオリジナル・アルバムを超えるハイ・クオリティーな楽曲が満載!シーンを席巻したMAW「Our Time Is Coming」、Shawn Esoffery「Let It Go」のリミックスから、Kyoto Jazz Massiveの『10th Anniversary』に収録候補曲であったにもかかわらずお蔵入りとなっていたStatus W「You Ain't Really Down」までをも収録。これはある意味オリジナル・アルバムにも勝るとも劣らない重要作です!
21

 

Jazztronik : Samurai
 
1. Intro 7. Froro
2. Muddy Muddy 8. Livin High
3. Samurai 9. Colour Of Days
4. Phoenix 10. Arabesque
5. Things We Like 11. The Piano
6. Nana 12. Dance With Me (dub)



copyrights (c) 2005 all rights reserved by Dance-site
   問い合わせ: info@dance-site.com

姉妹サイト ベリーダンス情報サイト