ダンス音楽・ダンスMUSIC
 ダンス メニュー
 トップ
 ダンススクール
 レンタルスタジオ
 ジャンル別検索
 ダンサー
 貸しホール
 ダンスサークル
 大学ダンスサークル
 ダンスチーム
 イベント情報
 ダンス用品・用具
 ダンス音楽(CD)
 ダンスビデオ(DVD)
 ダンス(本)
 ダンスの歴史
 世界のダンス
 DANCE-SITE とは
 インタビュー
 ダンス動画
 ダンサーBBS
 ダンサーBLOG
 ダンス団体
タップ/ビバップ ダンス音楽・ダンスMUSIC

 タップ/ビバップ ダンス音楽・ダンスMUSICの紹介 




ダンス音楽・ダンスMUSICトップ  ⇒  ダンス音楽・ダンスMUSICの紹介

1

JAZZ

SOIL&“PIMP” SESSIONS  (PIMP OF THE YEAR)
ギミック一切なし!ますます磨き込まれたその音世界!ジャズのフォーマットにロックとパンクの魂を持ち込み、エネルギーあふれまくりの破壊力あるサウンドを聞かせるSOIL&“PIMP”SESSIONSのセカンド・アルバム!日本各地での夏のロック・フェス出演、さらに2度のヨーロッパ各地でのライヴなど、2005年は国内外で大きな飛躍の年になりました。 その成果として満を持してリリースされる強力盤です!反骨精神的荒々しさと感情を揺さぶる切なさにあふれた新曲群にもご注目!
2

JAZZ

SLEEP WALKER  (THE VOYAGE )
中村雅人(sax)、吉澤はじめ(p)、池田潔(b)、藤井伸昭(drms)からなる人気クラブ・ジャズ・グループ、スリープ・ウォーカー。今回のキー・トラックはクイーン・オブ・ブロークンビーツとよばれる女性シンガー、ベンベ・セグエがフィーチュアされるK“INTO THE SUN”、スウェーデンの歌姫ユキミ・ナガノのミステリアスな歌声が印象的なジャズ・ワルツ“AFLOAT”、そして最もホットなトラックはファラオ・サンダースとの共演“THE VOYAGE”!!
3

JAZZ

John Klemmer  (Brazilia )
1. Brazilia 5. Tender Storm
2. Tropical Snowflakes 6. Copacabana
3. Heartbreak 7. Bahia
4. Summertime 8. My Love Has Butterfly Wings
4

JAZZ

Clarke Boland Big Band  (All Smiles )

60年代、ヨーロッパで盛んだった英米混合のジャズ・バンドの最良例がこのケニー・クラーク=フランシー・ボーラン・ビック・バンド。本作は68年作品で、ロニー・スコット、トニー・コー、サヒブ・シハブ、デイヴ・パイクなど当時の俊英が名を連ねており、クラーク、クレアのツイン・ドラムに5人の重厚なトランペットなどの熱い演奏が最高です。

5

JAZZ

Grant Green  ( Live at the Club Mozambique )
1971年、デトロイトのライヴ・ハウス「クラブ・モザンビーク」での怒涛のライヴ・レコーディングの模様を収録。ジャズ・ファンの間では既に注目の1枚となっています。後期のグラント・グリーン特有のソウル・ジャズ〜ファンク路線のギター・プレイは、神々しい圧倒的な存在感で聴くものを魅了します。SOULIVEを彷彿させるファンキーなサウンドは、現代のクラブ世代には特に新鮮に感じられます。
6

JAZZ

Various artist/Jazz For More
コンパイラーはタワレコバイヤー那須基作氏!フュージョン・サイドからクラブ系ファンをも巻き込めるLARS BURTKUHN、ニューマスターサウンズも真っ青なジャズ・ファンク・サウンドでタワーでは好調なアルバム・セールスを更新中のLEFTIES SOUL CONNECTION、そして現在ウィークリー・ジャズ・チャートで大ヒット中のくQUASIMODEの“DOWN IN THE VILLAGE”などなど選曲は“センス良すぎ”ってことで。さりげなくトニーニョ・オルタが1曲収録されてブラジリアンするあたりも那須氏のなせるワザ!
7

JAZZ

hipnosis / carrousel

ドイツのミュンヘン出身の5人組“Hipnosis”スリリングでアグレッシブなホーンが迫りくる、ストレートアヘッドな最新作!日本限定ライヴトラック3曲収録!モーダル、グルーヴ、フリーといったキーワードのもと60sから受け継がれるジャズの伝統的な要素とともに彼等のフィルターを通して生み出されるサウンドは、世代を超えて多くのジャズファンを魅了することは間違いなさそうです。

8

JAZZ

The rh factor/Distractions
ハーグローヴのネオ・ソウル/ジャズ/ヒップホップな別ユニット、RH Factorの1年半ぶりの新作!今回、アルバムを通してシンガー、キーボード、ソングライティングにも参加しているのは日本でも人気だったR&B2人組ZHANEの一人Renee Neufville。また、今作でも D'Angeloが作り、プロデュースし、ハーグローヴと一緒に歌っているトラックもあり、R&B/SOULファンにも十分アピールできるノリのいい作品となっています。
(パーソネル)
Roy Hargrove(tp,flugelhorn) Renee Neufville(vo,key) D'Angelo(vo) Willie Jones III(ds) Jason “JT” Thomas(ds) Lenny Stalworth(b) Reggie Washington(b) Todd Parsnow(g) Charles McCambell(key) Bobby Sparks(key) Keith Anderson(sax) David "Fathead" Newman(sax)
9

JAZZ

Gilles Peterson&Jazzanova/The kings of jazz

人気レーベルBBEからの 「The Kings of 〜」シリーズ 、今回のお題はジャズ!ジャズと言えばな御大、 ジャイルス・ピーターソン と、 ジャザノヴァ が過去〜現在〜未来を繋ぐ珠玉のトラックをセレクト。最強のジャズ・コレクターによる間違いの無い素晴らしすぎる選曲です!!

10

JAZZ

JAZZ VIBES/Sleepwalker, Blaze, Jiroなど

クール&ブリージンなラテン・ハウス&ダウンテンポを収録した好コンピ・シリーズ『LATIN VIBES』に続き、タイトル通りジャジーな曲を厳選したハイ・クオリティ企画盤『JAZZ VIBES』が登場!Jafrosaxの「Hi-tech Jazz」カヴァーをはじめ、Sleepwalker, Blaze, Jiroなど間違いないアーティスト達による最高のトラックを収録!簡単に“ジャジー”という言葉が使われる中で、このコンピに収録されている曲はどれも真のクラブ・ジャズと呼べる最高の楽曲。ジャジーで音楽的なサウンドにエッジを効かせたグルーヴがとにかくクール!ミックスではないのでじっくり楽しめますし、DJにも使えます!

10

JAZZ

35 Years Of Montreux Jazz Festival
Montreux Jazz Festival の名曲を収録。 Compared To What - Eddie Harrisをはじめ、 Watermelon Man - Boney James等数多くの名曲が収録されている。



copyrights (c) 2005 all rights reserved by Dance-site
   問い合わせ: info@dance-site.com

姉妹サイト ベリーダンス情報サイト