バリ舞踊・バリダンス
 
 ダンス メニュー
 トップ
 ダンススクール
 レンタルスタジオ
 ジャンル別検索
 ダンサー
 貸しホール
 ダンスサークル
 大学ダンスサークル
 ダンスチーム
 イベント情報
 ダンス用品・用具
 ダンス音楽(CD)
 ダンスビデオ(DVD)
 ダンス(本)
 ダンスの歴史
 世界のダンス
 DANCE-SITE とは
 インタビュー
 ダンス動画
 ダンサーBBS
 ダンサーBLOG
 ダンス団体
バリ舞踊・バリダンス
 バリ舞踊の歴史

ダンス歴史 ⇒ バリ舞踊・バリダンス

バリ舞踊の歴史
バリ舞踊写真


プシュパ ムカール Puspa Mekar
歓迎の踊り
古典舞踊劇ガンブーの侍女役「カカン・カカン」の踊りをヒントに、人々を歓迎して祝福するために作られた踊りです。

ランバン・サリ  Lambang Sari
歓迎の踊り
舞踊創作グルー・スカルノ・プトラGuruh Sukarno Putra」およびA.A.グデ・オカ・ダレム「Ir. A. A. Gde Oka Dalem」
楽曲創作ワヤン・ダルヨ「I Wayan Darya, Ssn」


ペンデット  Pendet
歓迎の踊り

歓迎の踊りのほとんどは、寺院で奉納されている神々の降臨を歓迎する舞踊をもとにして創作されています。儀式の際は、手に聖水や供物、線香等を持って踊りますが、御客様を歓迎する舞踊では、主に花が使われます。

 

 

プシュパ・サリ  Puspa Sari

歓迎の踊り

バリス トゥンガル  Baris Tunggal

戦士の舞踊

寺院の聖域を守る戦士の舞いで、男性によるソロ舞踊です。伝統的なバリ舞踊を始めるときに、少年が初めて習う踊りでもあります。

バリス・ウィラユダ  Baris Wirayuda

戦場へ向かう準備をしている兵士の一団の様子を描いた舞踊です。2〜4人の男性によって踊られるこの舞踊は、1979年にワヤン・ディビオ氏(I Wayan Dibia)によって創作されました。

クビャール・ドゥドゥック  Kebyar Duduk

20世紀中頃に活躍したタバナン出身の天才舞踊家マリオの作になる舞踊。クビャール(閃光、稲妻)スタイルの曲に合わせて即興で作った座りながら踊る舞踊。

クビャール・トロンポン  Kebyar Terompong

20世紀中頃に活躍したタバナン出身の天才舞踊家マリオの作になる舞踊。踊り手は男性ではありますが、女踊りを得意としていたマリオが、女踊りの衣装で、舞踊クビャール・ドゥドゥックを基にして、トロンポンという楽器を演奏しながら踊る部分を加えたもの。高度な舞踊の技術に加えて中性的な表現、楽器演奏者としての素養も必要とされます。

クリンチ  Tari Kelinci

うさぎの群れが草原で楽しく戯れたり、えさを探したりする様子を描いた作品です。
通常10代前半の子供達の集団によって踊られます。

トゥヌン  Tenun

機織り娘の踊り

機織り娘が、バリの伝統的な布「トゥヌン」を楽しそうに織る様子が踊られます。綿を紡いで糸を作り、枠に糸を通し、絣を織るという一連の動きが含まれ、働く喜びを表現した踊りです。 3人、またはそれ以上の女性によって踊られ、踊り手は、バリ島西部の伝統的な民族衣装を着用して踊ります。 この舞踊は1957年にイ・ニョマン・リデット氏とイ・ワヤン・リケス氏によって創作されました。

ジャウック・マニス  Jauk manis

仮面舞踊の一種で、長い爪をつけた踊り手によって踊られます。途中に即興での振付けも入ることも多い舞踊です。

ジャウック・クラス  Jauk keras

仮面舞踊の一種。

トゥルナジャヤ  Trunajaya

女性の踊り手による男性的な舞踊で、トゥルナは「若者」、ジャヤは「勝利」を意味し成功を勝ち取り、大人の世界に足を踏み入れた、という自信たっぷりの若者の感情を表現しています。 北部バリから来たこの舞踊は、原型のクビャール・レゴンがパン・ワンドレス氏によって作られ、その後1930年代にイ・グデ・マニック氏によって、今の形に完成されたと言われています。

ヌラヤン  Nelayan

漁師の舞踊。船を漕いで海へ漁に行き、網を投げたり魚を突いたりする動作が入っています。

クプ・クプ  Tari Kupu Kupu

花園で平穏に暮らす蝶々の群れを描いた舞踊で、蝶々が花園を楽しく舞い、また花から花へ飛び回る様子を表現しています。
5人、またはそれ以上の女性の踊り手によって踊られます。このクプ・クプは、1960年代にイ・ワヤン・ブラタ氏に創作されました。

チェンドラワシィ  Cendrawasih

イリアンジャヤに棲息する美しい鳥「極楽鳥」の求愛の様子を描いた作品です。

オレッグ・タムリリンガン  Oleg Tambulilingan

マルハナ蜂のダンス

オレッグは「揺れる」「柔らかく、しなやか」タムリリンガンは「蜂」を意味し、メス蜂が、庭園の花の蜜を吸いながら楽しそうに飛び回っている所へ、オス蜂が現れて求愛する様子を描いています。 1952年にタバナン出身の天才舞踊家マリオによって作られた、男性と女性のペアによる踊りです。

トペン・トゥア  Topen Tua

仮面舞踊の一種で、老人の仮面を着けた踊り手が、老人の動きや仕草をコミカルに、また時には哀愁を帯びて表現します。

トペン・ニッコー  Topen Nikko

仮面舞踊の一種。バリ南部ヌサ・ドゥア地区にあるニッコー・ホテルのオープニング・セレモニーに合わせて創作されました。

5人の踊り手が、それぞれ異なった表情の仮面を着けて踊ります。

舞踊創作 : I Nyoman Budi Artha, Ssn, Msn
楽曲創作 : Dewa Made Brata, Ssn

マルガパティ  Margapati

マルガは mrga というのが語源で「動物」を意味し、パティは「王」の事です。森に住む動物界の王が、獲物を追跡して森の中を歩いている様子が、女性舞踊家によって踊られます。 1942年にイ・ニョマン・カレールによって創作されました。

ウィラナタ  Wiranata

勇敢な王の舞踊。女性の踊り手によって踊られます。 1960年代に、ニョマン・リデット氏(I Nyoman Ridet)によって創作されました。

スリカンディ  Srikandi Dance

女性によって踊られる、女性兵士の舞踊。

舞踊創作「Cokorda Istri Padmini, Ssn, Msn」、楽曲創作「I Wayan Darya, Ssn」による2000年作品

ガンジェン  Ganjen

仮面現代舞踊で気取った若者の様子を表現しています。この舞踊は、バリ舞踊とジャワ舞踊、また伝統的な演奏とモダンな演奏がうまくミックスさせてあります。

ラジャパラ  Raja Pala

バリに伝わる天女の羽衣伝説を基にした舞踊

サンピッ・インタイ Sampik Ingthai

舞踊創作「Nik Trikawati, Ssn」楽曲創作 : I Wayan Darya, Ssnによる2002年度作品

ジャンクリッ Tari JANGKRIK

舞踊創作「I Wayan Jaya, Ssn」楽曲創作「I Wayan Darya, Ssn」による2004年度作品で、コオロギ(ジャンクリッ)の動きを羽などの仕掛けを使って模してある。

ブルマラ・チュンバナ Bremara Chumbhana

舞踊創作「I Wayan Sutirta, Ssn」楽曲創作「I Wayan Darya, Ssn」の2006年作品でこの年のグンタブアナサリPKB出演用に新作として披露される。


 


copyrights (c) 2005 all rights reserved by Dance-site
   問い合わせ: info@dance-site.com

姉妹サイト ベリーダンス情報サイト