社交ダンスの歴史
 
 ダンス メニュー
 トップ
 ダンススクール
 レンタルスタジオ
 ジャンル別検索
 ダンサー
 貸しホール
 ダンスサークル
 大学ダンスサークル
 ダンスチーム
 イベント情報
 ダンス用品・用具
 ダンス音楽(CD)
 ダンスビデオ(DVD)
 ダンス(本)
 ダンスの歴史
 世界のダンス
 DANCE-SITE とは
 インタビュー
 ダンス動画
 ダンサーBBS
 ダンサーBLOG
 ダンス団体

社交ダンスの歴史
 社交ダンスの歴史

ダンス歴史 ⇒ 社交ダンス

社交ダンスの歴史

起源はヨーロッパ宮廷の舞踏会である。西洋においては社交界に必須のものとして発達してきた。現在のスタンダードに相当するスタイル(モダンダンス)はイギリスで大成された。20世紀になって、ラテンの種目も加わるようになった。

近代日本でも欧米に習い、鹿鳴館時代に上流階級の間に社交ダンスが導入された。しかし一般人が社交ダンスを楽しむようになるのは、都市にダンスホールが開設される、大正時代末以降のことである。第二次世界大戦後、進駐軍向けにダンスホールが多数開かれた。また、若い男女の出会いの場として社交ダンスを行うダンスパーティーが流行するようになった。

次第にディスコなど自由な踊りにおされ、社交ダンスは古臭いと見られる状況になったが、映画「Shall we ダンス?」のヒットなどをきっかけに見直されつつある。






copyrights (c) 2005 all rights reserved by Dance-site
   問い合わせ: info@dance-site.com

姉妹サイト ベリーダンス情報サイト