留学ビザ・ダンス留学
 ダンス メニュー
 トップ
 ダンススクール
 レンタルスタジオ
 ジャンル別検索
 ダンサー
 貸しホール
 ダンスサークル
 大学ダンスサークル
 ダンスチーム
 イベント情報
 ダンス用品・用具
 ダンス音楽(CD)
 ダンスビデオ(DVD)
 ダンス(本)
 ダンスの歴史
 世界のダンス
 DANCE-SITE とは
 インタビュー
 ダンス動画
 ダンサーBBS
 ダンサーBLOG
 ダンス団体
留学ビザ・ダンス留学

 ダンス留学・ダンス海外留学

ダンス留学トップ  ⇒  留学への準備

海外へダンスを習い・見に・楽しみに行く場合の準備  ( 経験談 )

(ヒップホップ・ハウスダンサー Yoshi (SORAKARAT) の場合)

まずは自分が行く地域の情報を集める。

土地や言語、風土、交通、文化などなど日本とは全く違うと考えて、色々情報を収集しちゃおう!これはホントに色々チェックしといた方がいい。電車・バスの乗り方とかマナーとかシティバンクを使うならどこに ATM があるかとか。もし地球の歩き方系の本を買うなら、本の付録としてマップ ( 路線図つき、ストリート名つきがあると便利 ) は絶対欲しいアイテム。それに書き込んでいってもいいと思う。
自分が行きたい場所をチェック!

やっぱりこれを抑えておかないと話にならないはず。ここで重要なのは、いつ、どこで、誰が、何を、っていうのを必ず守ってよ〜くチェックしておくと後が楽になる。
準備

色々情報が集まった時点で、準備をはじめよう!何も情報がないのに準備なんてできないよね。なので、何が必要なのか考えよう(海外はコンセントも違ったり細かいところまでチェックすべし)!あ、デジカメは持っていったほうがいい!

※ここで海外へ行く上で携帯を持っていくか悩むもの。正直初めて行く人はもっていってもいいと思う。わからないことだらけなら、何が起こるかわからないので、安全の為でもいいとおもうし、ホームシックになったときは必要。ただし!お金はそれ相当かかるのでご注意…
チケット

留学なら話は別だけど、個人的にビザがないとかで行くなら、やっぱり安いときにいきたい ( もちろんセレブなら別だけど ) !でも、多少金額が高くなっても、 FIX されていないチケットならばそれが一番いいかも。旅先で何があるかわからないから。
空港で…

愛煙家にとっては飛行時間というのは大変つらいので、とりあえず乗る直前に吸っとく。それでもやばいなぁって人は、二コレットとかを買うといいかも。あとは飛行時間の暇つぶし出来るものをゲットしておくべし!
機内にて

機内で日本人 CA がいたら、そこでどうやって目的地まで行ったらいいか相談するのもあり。細かく聞いてもいいとおもう。
それと、同じ場所に行く飛行機なので目的が似ている人が必ずいるとおもう。なので、そういう人に何気なーく話してみて、色々聞いてみるといいかも。
現地到着

現地に到着すると、必ず待ってるのが「俺のタクシー乗っていけ」攻撃。マジでうんざりするくらいの人たちから話しかけられたりすることがあるので、聞く耳を持つのはやめよう。だってぼったくりだから ( 笑 ) 。もし目的地までタクシーで行きたいならタクシー乗り場で待つべし。

どちらにしても公共の交通手段を使うなら会話をする必要性が出てくるとおもうので、タクシー以外なら結構皆助けてくれる。でも NY は冷たいかも…
目的地到着

最初に必ず宿泊先に荷物を預けて行動に移りたい ( チェックインできたら早めに。無理なら、フロントに預けましょう ) 。ただ、貴重品だけは必ず自分で持っておくこと!従業員でパクるヤツがいたってのを聞いたことがあるので ( 一流ホテルは別として ) 。
宿泊先周辺探索

周辺にコンビニ的なところはあるかとか、スーパーはあるかとか、日常的に必要なものが買えるところはチェックしておきたい。これは事前にやっておいたほうがいい。

※基本的に ID は持ち歩いたほうがいい。酒、たばこは必ずないと無理。コピーでも無理って言われる場合があるので、要注意。もしパスポートを紛失した場合は即行で大使館へ!
街中で

街中を歩いていると「金くれ〜」とか「たばこくれ〜」って話しかけてくるので、基本無視して OK 。「たばこくれ〜」ってうざいやつには、「ラスト・ワン」ってちょっと申し訳なさそうな顔しておけば大丈夫。お金の場合でちょっと治安が悪そうだったら、あげちゃうのも手。ただし、ここで財布から出さないこと!それ用にポケットに小銭と一ドルくらい忍ばせといてそれをあげる。あと、 ipod も注意。俺が行ったときは ipod 狩りが流行ってたから…
スクール、クラブ等に行ったら

スクールに行ったら最前列をキープしたほうがいい!これはマストで!奥の方までさすがに先生はみてくれない可能性がある(もちろん人による)。

クラブに行ったら、関係なくめっちゃくちゃ踊りまくったほうがいい!周り??関係ねーよ!ってノリで楽しんじゃおう!気になる人がいたら会話できなくても、いいねって感じでいけば向こうも心を開いてくれるよ。
まとめ

まぁ色々説明してきましたが、旅なのであんまり考えすぎても楽しめないから、冒険しちゃおう!ましてや限られた時間の中になると思うので、ダラダラしているだけでもったいない!これ!と思ったら即行動で行ったら必ず楽しめるので!
現地で色んな人に色々聞いて、楽しいところ、食べ物がおいしい店、洋服が安いところ、イイ感じのカフェ等々なんでも情報は現地で仕入れたほうがリアルだしね。
早い話が、自分がどれだけ楽しめるかってのをテーマでいっちゃえばいいのです!
何か面白い情報があれば教えてくださいね!

あ、ちなみにこれは個人的な見解なので、あくまでも参考までにみてね!

Yoshi (SORAKARAT)


留学 Top page

留学のトップに戻る

copyrights (c) 2005 all rights reserved by Dance-site
   問い合わせ: info@dance-site.com

姉妹サイト ベリーダンス情報サイト